運動会でママもおしゃれを!帽子の着こなし方は?

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

パンダ子
運動会で日焼けしないように帽子をかぶっていきたいんだけど何がいいだろう、、。
ユキノ
日焼けは女の大敵だよね。おすすめの帽子を紹介しちゃいます!

秋は運動会の季節ですね。秋とはいっても、まだまだ暑い日は続きます。それに、曇っていたとしても紫外線は浴びているのでママには帽子は必須ですよね。

では、どんな帽子を選んだらいいでしょうか。運動会に活躍する帽子と、着こなし方を紹介していきたいと思います♪

運動会へママの帽子の選び方

運動会は校庭で、ほとんどは日向で過ごすので、運動会にかぶっていく帽子はつば付きのものをおすすめします。

【Dickies】ディッキーズ キャップ スマイルワッペン

¥2,052
【引用】http://zozo.jp/shop/lbc/goods/27340825/?did=49098568
スマイルマークをデフォルメしたようなスマイルワッペン付きのキャップです。運動会に着ていく格好は動きやすくシンプルなコーディネートが主なので、このキャップは何にでも合わせやすく簡単&お手軽に雰囲気チェンジもできます。

green label relaxing ウォッシャブルワシツバヒロハット

¥5,292
【引用】http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/30188058/?did=53285990
国内の染め技術を使用した『ウォッシャブル機能』付きのハットをご用意しました!
軽く馴染みやすいペーパーハットは夏のマストアイテム。
手洗い可能なので、汗をかいても汚れても安心です。

ブリムの縁に施された素材によって、程よくツバの形状をキープできます。ハットの裏側にはサイズアジャスターも付いているので、機能的にもいいですね。折りたたんで持ち運ぶことも可能なので、かぶらないときもしまうことが出来て便利ですね。

ONSPOTZ イロドリ ハット LADYSA つば広 折りたたみ UVカット 帽子 レディース irodori

¥3,132
【引用】http://zozo.jp/shop/bousiyaonspotz/goods-sale/27735725/?did=49635055&rid=1068
風で飛ばないよう、あごひも付属!カメラを持っていて手が離せなくてもこれなら安心ですね。更に紫外線保護指数UPF50+でしっかり紫外線対策できるUVハットです。涼しげなさらっとした素材なのでそれなりのムレも防げます。手洗いできるので、これまで躊躇していたカラーにもぜひ挑戦を!くるくるっと畳んでサイドのフラップでボタンを留めてまとめればコンパクトにそのままカバンにすっぽり。

QUEENHEAD エレガントデザインハット

¥3,218
【引用】http://zozo.jp/shop/queenhead/goods/18505564/?did=36731475&rid=1068
綺麗なシルエットと、サイドのリボンが上品に見せてくれるUVハットです。つばが長いので、日差しからお顔をしっかりガードしてくれますし小顔効果にもなります。つばを折り曲げて被ると、また違った雰囲気でも楽しめますよ。折りたためるので、カバンに入れて持ち運びができます。

X-girl SUMMER REVERSIBLE HAT


¥5,400
【引用】http://zozo.jp/shop/x-girl/goods/28555733/?did=50924022&rid=1068
柄と無地パイルのリバーシブル仕様のバケットハットです。表は毛足の長めで密度のある触り心地を重視した起毛のパイル素材を使用、裏はアパレルのラインに連動したデザインと合わせたドットとチェックの柄を用いています。コーディネートに合わせて表裏選んでかぶれるバケットハット。運動会以外にも活用のできるはアイテム間違いなしです♪

以上5つをおすすめいたしました。それぞれ、デザインの好みや機能性に違いがあるのでどれがいいか、トータルを見て選べるといいですね♪

<スポンサーリンク>

帽子のおしゃれな着こなし方

次に帽子のおしゃれな着こなし方を紹介していきたいと思います。

キャップの着こなし方


秋らしい色合いと落ち着いた三色のカラーが統一感を引き出しています。ブラックでまとめることで引き締まった印象を与えます。


ホワイトカラーで全体のまとまりを出しているので清潔感のあるコーディネートに仕上がっています。


親子競技がない場合はスカートでもいいかもしれませんね。しゃがむのには気を使いますが、風通しがいいのも特徴の一つです。露出は押せることをおすすめします。

ハットの着こなし方


運動会ではおしゃれを存分に楽しむことが出来ないと諦める方もいるかと思います。そんなときでも、トップスだけでもレースにすれば気分も違いますし、パンツがデニムならカジュアルに仕上がります♪


デニムであわせるコーデもおすすめです。おしゃれだけど、目立ちすぎていないので運動会でも適しています。

どれも、シンプルなカジュアルコーデがほとんどです。シンプルなコーディネートは帽子と合わせやすいのでまだ帽子を迷っている方は、まずは洋服から選ぶとスムーズに決まるかもしれません。

パンダ子
おしゃれもしたいけど、uvカットの帽子が魅力的かも。
ユキノ
必要な用途を考えてからきめるのがいいかもしれないわね♪

まとめ

いかがでしたか?

帽子やコーディネートを選ぶ上で大事な注意点をまとめると、、、

・ママが親子競技に参加するかどうか。
参加する場合は動きやすさを重視したコーディネートを。
参加せず、観戦のみの場合で座って応援ができる場合は露出の少ないヒザ下のスカートや、ロング丈のスカートならOKです。

・開催場所
開催するところは芝生か、校庭か、汚れる可能性がある場合はサンダルや、白いスニーカーを控えるようにしましょう。

・紫外線、日焼けに注意!
日焼け対策や、紫外線予防はきちんとしておきましょう。日焼け止めはこまめに塗り直すことをおすすめします。

・チラ見えしない服装を選びましょう。
しゃがんだとき、背中が見えてしまったり下着が見えてしまわないように気を使ったコーディネートを選びましょう。

以上を気をつけてお子さんの運動会の準備をしていきましょう♪

関連記事 運動会のお弁当人気ランキング!子供に絶賛されるお弁当は?

関連動画 

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です