ハロウィンの折り紙!立体的に帽子かぼちゃの作り方

elf88_kabocyah_tp_v_r
<スポンサーリンク>

 もうすぐハロウィンですね。街中でもハロウィンの飾りつけや様々なハロウィングッズを見かけるようになりました。

normal_r
(引用:https://cuta.jp)


家でハロウィンの飾りつけを楽しむ方もいると思いますが、あまりお金をかけられないしもっと手軽にできる飾りつけはないかな…。そんな風に思っている方もいるのではないでしょうか?

でしたら折り紙で作ってみるのはどうでしょうか?

折り紙なら安いですし、それに子供と一緒に作る過程も楽しめるところがいいですよね!

折り紙で作るのって何だかむずかしそう…そんな方にも作れるように、ハロウィンの折り紙の簡単な作り方とアレンジ方法を調べてみましたのでぜひ参考にしてくださいね。

ハロウィンの帽子を折り紙で作るには?

  ハロウィンといえば魔女のかぶっている黒い帽子がありますね。折り紙でのハロウィンの帽子の作り方がわからない方は意外と多いのではないでしょうか?折り方もいくつかあるので迷いますよね。

<スポンサーリンク>

halloween-origami05-ad94e_r
(引用:http://event-checker.blog.so-net.ne.jp)

  ですが、帽子の作り方を知っていると、かぼちゃ以外にも魔女やおばけなどいろいろなものと組み合わせることができるのでとても便利ですよ!

まずは、簡単に作れる平面的な帽子の作り方をご紹介しますね。

☆平面的な帽子の作り方


(折り紙 ハロウィン かぼちゃの帽子 難易度★☆☆  Origami Halloween pumpkin hat    Level one)

  どうですか?かぼちゃの折り紙に帽子をプラスするだけでグッとハロウィンらしさが感じられると思いませんか?


  この帽子はかぼちゃを作る折り紙の1/4の大きさの折り紙を使って作るとちょうどよいサイズにできます。帽子の先をちょこんと折り曲げてみたり、段々に折って段差をつけてみても変化がつけられて楽しいです。

大きめの折り紙を使えば小さなお子さんにも比較的簡単に作れると思いますので、ぜひ一緒に楽しみながら作ってみてくださいね。

ハロウィンの帽子を立体的に作るには?

  最近はフェイクのかぼちゃなどが売られているのをよく見かけます。きっと部屋に飾る方もいると思いますが、かぼちゃだけでは何か物足りない…。そんな時には立体的な折り紙の帽子が大活躍します。

  では、帽子を立体的に作るにはどうしたらよいでしょうか?

☆立体的な帽子の作り方


(ハロウィンの飾りを折り紙で作る!立体的な魔女帽子の折り方)

 平面的な帽子より折る工程が増えるのでちょっとむずかしくなりますが、頑張って作ってみてくださいね。


 15cmの正方形の折り紙で作ると、だいたい7.5cmくらいの大きさの帽子ができあがります。動画のように模様のある折り紙を使って作れば黒い折り紙とはまた違ってオシャレな雰囲気になりますね。自由な発想でいろいろな紙で試してみるとおもしろいと思います。

また、無地の折り紙で作った帽子に、お子さんに好きな模様を描いてもらってもよいでしょう。自分で作ったものが飾られているのは子供たちにとって嬉しいものですよね。

 立体の帽子はかぼちゃだけでなくいろいろな物に使えます。ぬいぐるみにかぶせたりするだけでもかわいいですよね。立体的な帽子をいろいろな紙で作って、たくさんつるすだけでも十分にハロウィンの飾りとして使えます。

折り紙の大きさを変えれば様々なものに使えますのでぜひ試してみてくださいね。

かぼちゃを折り紙で作るには?

  ハロウィンにはかぼちゃもはずせませんね。帽子の作り方はわかったけれど、肝心のかぼちゃの作り方がわからない…という方もいると思います。そんな方のために、簡単なかぼちゃの作り方もご紹介します。

☆平面的なかぼちゃの作り方

<スポンサーリンク>


(折り紙 「ジャック・オ・ランタン(お化けカボチャ)」の折り方┃Origami Jack O Lantern)

 動画ではかぼちゃの顔は黒い折り紙を切り抜いて作っていますが、お子さんに顔を描いてもらってもいいですよね。いろいろな表情のかぼちゃを作るときっと楽しいと思います。

 このかぼちゃの折り紙と平面的な帽子を組み合わせて部屋の壁に貼れば、あっという間にハロウィンの飾りつけが完成します!小さく作ってお菓子をプレゼントする袋やメッセージカードのワンポイントとして貼るのも喜ばれそうです。

お菓子や料理に使うピックやストローにつければハロウィンパーティーのかわいい演出として話題になることうけ合いです!

入れ物にも使える!かぼちゃの立体的にに作るには?

  子供たちにとってハロウィンといえば何といってもお菓子ですよね。立体的なかぼちゃも折り紙で作ることができます。

市販のラッピング袋を利用するのもいいですが、今年は折り紙で手作りしてみませんか?平面的なかぼちゃの作り方より少しむずかしいですが、動画で丁寧に解説されていますのでぜひ挑戦してみてくださいね。

☆立体的なかぼちゃの作り方


(折り紙 ハロウィン かぼちゃ菓子箱その2 【簡単 おりがみの折り方】 ジャックオーランタン)

 立体的な帽子を作って箱のフタにするととてもかわいいです。立体的なかぼちゃは中が空洞になるので、キャンディやチョコなどのお菓子を入れて子供たちにプレゼントしてあげたらきっと喜ばれると思います。

 また、画用紙などのしっかりした紙を使って作り、目や口を切り抜いてLEDライトなどを中に入れてランプ風に飾るのも素敵です。

かぼちゃと帽子をアレンジ方法は?

 かぼちゃと帽子はアレンジすればもっといろいろな使い方ができそうですね。

市販のハロウィングッズと組み合わせて飾ってもいいですし、おばけやこうもりなど他の折り紙も作って合わせて壁に貼るとにぎやかになりますね。お子さんと相談しながら貼り方を考えるのもいいですね。

部屋の飾りつけをする時は、オレンジ、黒を中心に使い、紫を少し加えるのがポイントです!ハロウィンらしい雰囲気にまとめることができますよ。

kimidoriiro418-img600x450-14417676269ekumo15450_r
(引用:http://pfr5q1i9d5.blog.so-net.ne.jp)

 タコ糸や麻ひも、毛糸などの好きなひもにセロハンテープで貼りつけてガーランドにしてもかわいいですね。木製のせんたくばさみやカラフルなクリップではさんで留めるだけでもOKです。

これなら手軽に作れますし、気分に合わせて飾る折り紙を入れ替えることも簡単にできますよ。壁に直接貼りたくない方にもおすすめの方法です。

o0480036012723253771_r
(引用:http://matome.naver.jp/m/

 

 ハロウィンのリースも簡単に作れます。折り紙で作ったハロウィンのモチーフを円形になるようにつなぎ合わせてもいいですし、リースの土台を折り紙で作ることもできます。

リースの土台があるとハロウィンの折り紙が一層引き立ちますよ。落ち葉やまつぼっくりなどの木の実をアクセントにつけてもお洒落ですよ。

img_1602_r
(引用:http://nid1.blog101.fc2.com

 

☆リースの作り方


(折り紙  シンプルリース Origami Simple Wreath)

 このリースを使って、クリスマスはもちろんいろいろなリースを作ることができますよ。ぜひ覚えておきたいですね。

季節ごとの折り紙でリースを作り、玄関などに飾っても素敵です。

 帽子やかぼちゃは折り紙で簡単に作ることができます。アイデア次第でまだまだたくさんの使い方ができそうですね!私もいろいろ作ってみたくなってきました。今年はお子さんと一緒にハロウィンの折り紙をたくさん作って、ぜひ楽しいハロウィンを過ごしてくださいね!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

シェア!