温泉で美肌に効く泉質って何? 気になる情報はここ!!

<スポンサーリンク>

  (最終更新日:2016年12月29日)

 

顔・手・腕・脚などすべてのお肌をツルツルに

しっとりと保つのは女性の永遠の憧れでもありますよね。

のんびり温泉に浸かりこの効果が得られるのなら

これほど素敵なリフレッシュタイムはないですね♪

*美肌になる泉質って何?

美肌に効果的だといわれるのは弱アルカリ性の温泉で泉質で言えば、

三大泉質といわれる炭酸水素塩泉・硫黄泉・硫酸塩泉の3つです。

・炭酸水素塩泉:皮膚や汚れを洗い落とし、表面を柔らかくする効果があり、

肌をツルツルスベスベ、滑らかにしてくれます

・硫黄泉:毛細血管を拡張する作用で、結構や代謝をアップし、

デトックス効果もあり、余分な皮脂を洗い落とし、古い角質を除去してくれます。

(注1)肌に刺激を感じる場合もあります。

(注2)デトックス効果とは、体内から毒素や老廃物を取り除く効果のことです。

・硫酸塩泉:余分な皮脂や汚れを落とし、保湿効果により肌に潤いを与えてくれるので、

乾燥肌やニキビ肌にも効果があるといわれてます。

そのほかにも・・・ ・単純泉:肌質を選ばず、刺激が少ないので敏感肌の人でも楽しめます。

・二酸化炭素泉:血行促進作用でむくみ解消・デトックス効果が期待できます。

・酸性泉:角質を落とすピーリング作用でアンチエイジング効果をもたらします。

(注3)酸性泉は刺激が強いため肌の弱い人には注意が必要です。

 

*どれくらいのペースで入るのが良いの?

健康やお肌に効果のある温泉も意外に身体に負担を与えています。

一日の温泉入浴回数は3回までにした方が良いです。

また、温泉地などに泊りがけで出かけている場合は初日は1回かせいぜい2回までにしてください。

昔から「湯治は 七日1回り 三回りを要す」という考え方があります。

1週間7日の入浴回数のパターンを作りそれを3回3週間繰り返すのです」

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

 

*おすすめの温泉は?

・龍神温泉 和歌山県田辺市にある泉質は炭酸水素塩泉の温泉で、

美肌効果の高い日本三大美人の湯の一つです。

日高川の渓流沿いにある、自然豊かな中にある温泉で、

檜風呂と岩風呂があり、露天風呂からは渓流を眺めることができます。

体も温まるので冷え性や肩こり、神経痛にも効くと言われています。

・湯の川温泉 島根県出雲市にある泉質はナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉などの温泉で、

こちらも日本三大美人の湯の一つです。

山に囲まれた温泉は静かで、心から落ち着く温泉です。

出雲空港から車で5分というのも便利です。

・川中温泉 群馬県吾妻群にある泉質はカルシウム硫酸塩泉の、

鎌倉時代に源頼朝の家臣が療養したといわれる伝統のある温泉です。

源泉温度は35℃で長時間入浴することができます

・嬉野温泉 佐賀県嬉野市にある泉質ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉の温泉で、

美肌の湯として知られています。

余分な角質を柔らかくして落とし、ツルツルした肌に導いてくれます。

ヌメリのある感触が特徴です。 乙女2-40-2_R

*まとめ

美肌に効果のある泉質の温泉はたくさんありますが、自分の肌質や体調を考えながら、

自分に合った泉質を見つけることが重要ですね。

今回ここであげてる美肌の名湯のほかにも全国にまだまだたくさん美肌に効く温泉があります。

自分の家から近場を探すのも良いですし、行楽を兼ねて少し得まで足を延ばして見るのも良いですよね。

名湯と呼ばれる温泉の多くは山や川自然の中に存在することが多いので

温泉に着くまで周りの景色など眺められるのも

心のリフレッシュになりお肌にも良いことですよ。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

シェア!