卒業式のコサージュの作り方!初心者でも簡単!プチアレンジをご紹介♪

k
<スポンサーリンク>

(最終更新日:2016年9月18日)

子供の卒業式。ママもちょっとオシャレをしたいですよね(*^^*)

卒業生が主役だから、ママのスーツは地味なダーク系。ならばコサージュにこだわってみるのはどうでしょう?

 

準備するものは?

卒業式のお母さんは清楚で優しく上品にコサージュを手作りするなら、全体を淡い色で揃えましょう!

コサージュ バラ_R
(引用 http://www.creema.jp/)

 

ここはこだわって!

○メインの素材(お花・造花・リボン・パール)
コサージュ フローラテープ_R
(引用 http://www2.enekoshop.jp/shop/soleil/)

あったら便利

○フローラテープ(手芸店のフラワーアレンジ材料コーナーにあります)
○コサージュ用ピン/ブローチ金具
○ワイヤー

<スポンサーリンク>

 

お手軽♪100均を使ったアレンジ♪

全体を同系色にまとめているのがポイントですね(*^^*) すべて100円ショップで揃うなんてすごい!

 

 

造花・プリザーブドフラワーでアレンジ♪

造花やプリザーブドフラワーを使って作ったコサージュは、お花の種類によって、ガラッとイメージが変わります!

コサージュ プリザーブドフラワー_R
(引用 http://an-rose.hp.gogo.jp/sp/index.html)

ピンクのバラ・カーネーション・・・優しい感じ
デンファレ・カラー・ユリ・・・上品な感じ
ガーベラ・スプレーバラ・・・可愛らしい感じ

 

<スポンサーリンク>

動画で言ってた“D3”ってなんだろうと思ったら、「デンファレ3本」ってことだったんですね(^^)

造花は“茎”がついているので、すぐにコサージュ作りを始められます。

プリザーブドフラワーを使って作りたい場合は、“茎”を作るワイヤリングという作業が必要になってきます。動画を参考になさってください(^^)

 

【プリザーブドフラワーのワイヤリング】

 

上級者には生花を使って♪

生花を使ったコサージュも格式高く人気があります。

お花屋さんに予約するのもいいですが、ミニブーケとして売っているものを使って、自分で作ってみるのもいいですね(*^_^*)

コサージュ 生花2_R
(引用 http://an-rose.hp.gogo.jp/sp/index.html)

注意したいのが、コサージュに向く花を選ぶこと! 水持ちがよく、式の途中でくたっとしないお花を選ばなければなりません。

【コサージュ向きのお花】
バラ・スプレーバラ・デンファレ・カーネーション・ガーベラ・かすみ草・

【コサージュには向かないお花】
チューリップ・アルストロメリア・スイトピー

 

コサージュ ワイヤリング
(引用 http://www.hanadonya.com/)

生花でコサージュを作る時も、プリザーブドフラワーと同じように「ワイヤリング」が必要です。

基本的なやり方は上記の動画と一緒ですが、花にワイヤーを刺し、フローラテープを巻く時に濡らしたコットンを茎を切った部分に当てて一緒に巻きます。

 

ママ友やお子さんと一緒に!

卒業式の準備に仲良しのママ友さんや、お子さんと一緒に作るのも楽しいですね。

意外と好みの違いが出て、面白いかもしれません!

卒業式の前に仲良し親子で「コサージュ作り」思い出に残ります。

コサージュ ピン
(引用 http://lazopre.com/)

最後に、クリップや、ピンのついていない手作りのコサージュは“コサージュピン”でつけます。上部が重いので、根元でしっかり支えましょう!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>