デニムジャケットのメンズコーデ!40代50代のおしゃれな春の着こなし術!

c
<スポンサーリンク>

(最終更新日:2016年9月5日)

 

 

カジュアル感の強いデニムジャケット(Gジャン)とフォーマル感の強いスラックスのコーデは、

ふたつのアイテムのギャップがあり、難易度が高めです。

しかし、素材感やカラー・インナーをうまく使いこなせば、おしゃれな大人の着こなしになります。

例えば、ダメージ加工されたGジャンを使ったカジュアルコーデがあります。

濃紺のキレイめデニムジャケットとスラックスを合わせる大人コーデとの印象は、

どうでしょう? かなり違いがありますよね。

今回は、若者には真似できない!

大人のデニムジャケットとスラックスの春の着こなしをご紹介します。

 

 

ジャケット代わりにGジャン!デニムジャケット×シャツ

 

デニムジャケット×スラックス2

(引用:http://otokomaeken.com/)

 

Gジャンは、Gパンと同じくカジュアルの代表アイテムです。

デニムジャケット×シャツのコーデはカジュアルの中でもキレイめコーデです。

ジャケット代わりにGジャンを使えば、カジュアル感が出ます。

カジュアルの中でも、キレイめな白シャツを合わせるのがおすすめです。

 

<スポンサーリンク>
 

 

しかし、Gジャンを使うときに注意することがあります。

それは、着丈です!

Gジャンの着丈が短いので、インナーに着丈長めのシャツを合わせてもいいです。

シャツをボトムに入れ、ネクタイやストールを合わせることでも、全体がバランスよく見えます

靴は、ローファーかマウンテンブーツが基本です。

 

 

レオンから学ぶ!デニムジャケット×ニット

 

デニムジャケット×スラックス1

(引用:http://kurumani.com/)

<スポンサーリンク>

メンズファッション雑誌レオンなどでも、大人のデニムジャケットコーデが紹介されています。

デニムジャケットは、カジュアルスタイルの代表ともいえるアウターなので、コーデも若者寄りになりがちです。

スラックスを合わせ、大人の雰囲気を出すのが、40代以降の方々におすすめです!

逆に、若者がスラックスとデニムジャケットを合わせても似合わないことが多く、

彼らに差をつけるにはもってこいのアイテムです。

雑誌をパラパラと眺めるだけでもコーデの参考になるので、レオンから学ぶのもおすすめです。

 

 

着丈長め!デニムジャケット×ハイネックインナー

 

デニムジャケット×スラックス3

(引用:http://matome.naver.jp/)

ハイネックインナーは、大人の雰囲気を出すにかなり使えるアイテムです!

着丈長めのインナーは、腰の位置を隠してくれます

なので、Gジャンのような着丈の短いアウターとの相性が良いです。

Gジャンのコーディネートに悩んだときは、インナーの着丈に気をつけてみてください。

色は、落ち着いたモノトーンがおすすめです。

柄物では、ボーダーがさわやかでGOODです!

 

定番と合わせる!デニムジャケット×パーカー

 

デニムジャケット×スラックス4

(引用:https://kaumo.jp/)

Gジャンはインナー次第で、かなり印象が変わります。

シンプルに白Tシャツだけで組み合わせるのもアリです。

しかし、春に向けてのコーデでは、まだまだ寒い時もあります。

そんな時におすすめなのが、デニムジャケット×パーカー×インナーです。

カジュアルの定番の組み合わせですよね!

しかし、スラックスを合わせると大人のカジュアル感を楽しめます。

いかかでしたか?

若者には真似できない、大人の雰囲気でカッコよく、春コーデを楽しんでください。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>