冬なのに汗をかくのはどうして?夏以上に臭いやすい脇汗の原因5

se
<スポンサーリンク>

寒い冬、身体は冷えるのに汗をかくのはどうして

しかもダラダラ汗をかく夏よりも、臭う。

特に脇汗がインナーを超えて汗ジミになんて日は最悪!

一日着た服はすぐに洗濯しないと臭いし…… 冬なのに意外とたくさんかく汗、

そして夏以上に臭いやすい脇汗の原因に迫ります。

<スポンサーリンク>

冬は夏より基礎代謝が活発

 冬なのに汗をかくのはどうして?01

基礎代謝とは何もしなくても消費されるカロリーのこと。

生きるために必要な体内の働きと、体温を維持しています。

冬は気温が低く、寒いですね。 そのため人間の身体は体温を維持しようとして、カロリーを消費し熱を作ります。

実は夏よりも、冬の方が基礎代謝が活発なのです

カロリーの消費の結果、汗をかくんですね。 

 

冬の重ね着で汗を蒸発しにくい

冬なのに汗をかくのはどうして?02

冷えは大敵と言いますし、せっかく出かけても寒いと楽しめない。

風邪予防にも防寒対策はしっかりとしないと! そんな理由から、重ね着は冬の定番

しかし重ね着をすると、中でかいた汗が蒸発できずこもってしまいます

そのため肌や服が湿った状態が続き、臭いの原因になるんですね。

<スポンサーリンク>

 

水分摂取量が減っている

 冬なのに汗をかくのはどうして?03

冬は空気が乾燥しているものの、大多数の人が夏ほど喉の渇きを感じにくいと言います。

しかし夏と同じように身体は生きるために働いており、

基礎代謝は活発なのに水分摂取量が減っていると、老廃物の排泄が滞り……

成分の濃い汗が出るのです! それが、夏以上に臭いやすい脇汗の原因です。

 

寒さで知らず知らずに汗腺が衰えている

 冬なのに汗をかくのはどうして?04

汗を出す腺、汗腺は汗をかくことで鍛えられます。

ところが寒いと言って適温の場所にずっと居たり運動をしなかったり、汗をかくことが少なくなると汗腺の機能が衰えます

汗腺の機能が衰えると水分だけを上手に汗として出すことができず、塩分や不純物を含んだ汗が出るのです。

汗腺の一種で臭いを発する成分を含む汗を出す、アポクリン腺の多い場所が脇。

ただの水分でない汗はすぐに蒸発できず、肌に留まり雑菌が繁殖し臭いの原因になります。

だから脇汗が臭うんですね!   汗をかくと言っても原因は様々あるようです。

生活習慣や体質から原因がどれか突き止めると、それに合った対処が行えます。

次回は『におわせない為の対処法』についてご紹介したいと思います! 

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>